体が硬すぎるのでこれから頑張りたいこと【柔軟、ヨガ?】

雑記-LIFE-
スポンサーリンク

体が柔らかい人が羨ましいな(‘_’)

物心ついたときから、現在に至るまで、体が硬いことがコンプレックスの一つです。。

日常生活の中で大きく困る場面はないのですが、

柔軟性のある人をみるととても羨ましく思います。

(その人達も生まれつき柔軟性があったというよりも、継続した努力の結果だと思います。)

今までも、なんとなく柔軟運動をやってみたりしてました。

その際は、毎晩寝る前に、柔軟運動を軽くやります。

一週間ほど続ければ、実感できるほど柔軟性が出てくることがわかるのですが、

毎晩ストレッチを続けることが億劫になり、

結局はストレッチをやめて、元通りの体の硬さに戻ってしまいます。

せっかく柔らかくなってきたのに、一からやりなおしか、、

こう思ってしまい、何回も挫折してきました。

体が硬くても、日常生活に支障はないとはいえ、

  • 体が硬くて腰痛、肩こりなどの原因になる
  • 運動中にケガをしやすくなる

等のデメリットがあります。

自分自身も最近デスクワークが最近続いており、

肩、腰がより一層凝り固まってしまっており、なんとか対策をせねばと危機感を覚えています。

今、実際に取り組んでいること、これから取り組みたいことをご紹介したいと思います。

毎日、就寝前にストレッチ・ヨガ

鉄板と言ってしまえばそれまでですが、基本的には柔軟運動が一番大事だと思います。

ただ、毎晩寝る前に柔軟運動をするのは、

モチベーションが続かないので、

何日か一回かは軽めのヨガを取り入れています。

ヨガをする際によく観ているのは、Youtubeの「B-life」チャンネルです!

10分安眠ヨガで不眠から解放される【おやすみヨガ】 #8

どの動画も再生時間が10分前後でそれほど長くありません。

また短時間ですが、再生終了後には身体が芯まで温まった感じがします。

普段の生活で凝り固まっている部分、

普段は使っていない部分をストレッチできているなと実感できます。

夜ヨガもおすすめですが、朝に起きて行うヨガもおすすめです。

ヨガ後はしっかりと目覚めることができて、活力が湧いてくる感覚があります。

仕事中も定期的に体を動かす

ずっと同じ姿勢の状態でいると、身体が固まってくるので定期的に身体を動かす必要があります。

特にデスクワークをしていると、気が付くと何時間も座りっぱなしといった状態があります。

集中して仕事をしていると、つい時間を忘れてと言ったことがあると思いますが、

こまめに席をたって、トイレ休憩なり飲み物休憩を挟んで、

その際に軽めのストレッチを入れることが大事だと思います。

なかなか意識して休憩を取り入れることは難しいかもしれませんが、

今年購入しましたこのスマートウォッチは振動でアラームを鳴らしてくれるという、

とても便利な機能があります。

一時間以上、座りっぱなしの状態でいると、

アラームを鳴らしてくれるように設定されています。

強制的に身体を動かすきっかけを与えてくれるので重宝します。

(デバイスに行動まで命令されているなんてこともたまに思いますが利便性には勝てません、、)

姿勢改善ツールを使ってみる

こちらもデスクワークに絡んでくると思うのですが、

ずっとモニターと睨みながら仕事をしていると、

「肩に力が入る、猫背になる」等、姿勢が悪くなってしまいます。

前回のブログで紹介させていただいたのですが、

最近はノートパソコン用のスタンドを使用しております。

ノートパソコンを使用していると、どうしても視線が下向きになってしまうのですが、

こちらのスタンドの上にパソコンを設置すると、

目線の高さにモニター画面をもってくることができます。

また、インナーとして着用する加圧シャツも、

猫背改善という意味では一定の効果を発揮すると思います。

実際に着用してみると、背中全体が締め付けられる感じがします。

おなか側から背中側に向けての引っ張られる力が強いので、

猫背の状態でいると、より背中に引っ張られる力がより強くなります。


またストレスをため込む、緊張状態が続くと無意識ではありますが、

身体も緊張してしまうと思います。

自分も会議での発表の際はとても緊張して、首回り、肩回りの緊張をとても感じる時があります。

その際は、深呼吸を一度してから意識的に肩回りの力を抜くようにイメージしてます。

そうすると緊張も自然と抜け落ちて、

リラックスして発表を行うことができます。

ヨガなどは呼吸法も大事で、メンタルコントロールの一面もあると思うので、

やはり精神と身体は深く結びついているのだなと改めて感じました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました