【ポートフォリオ公開】保有銘柄収支報告 10月4週目

ポートフォリオ公開
スポンサーリンク

今週末時点(2020/10/25)での保有銘柄収支を報告します。

保有銘柄に関しては大きなニュースがありませんでしたが、日本株・米国株ともに含み益が減少してしまう週となりました。
11/3に大統領選挙というビッグイベントが控えており、その動向次第では今後も大きな動きが日本市場・米国市場ともにあるかもしれません。

また、来週に決算発表を控えるZOZOについて、前回の決算を振り返りました。

日本株

保有銘柄明細

企業名〈銘柄コード〉保有数量平均取得単価現在値時価評価単価評価損益額評価損益率
TOKYO BASE〈3415〉NISA1200¥294.5¥374¥448,800¥95,40027.0%
TOKYO BASE 〈3415〉特定400¥330.3¥374¥149,600¥17,48813.2%
ZOZO〈3092〉200¥2,766.0¥2,832¥566,400¥13,2002.4%
小計¥1,164,800¥126,08812.1%

【保有日本株】円グラフ

【保有日本株】今週の動き

ZOZOの第二四半期決算発表が10/29に予定されております。
今回は決算発表に向けて、情報を整理してみます。

同時期の昨年実績(2020/6-8)は売上高:29,045百万円 EPS(1株あたりの純利益):8.5円でした。

今回の決算につきましては、この数値が同社の成長率の判断基準となってきます。
また第一四半期の実績(2021/3-5)は売上:33,674百万円(昨対比+19.4%)、EPS:24円(昨対比+37.5%)と昨年同時期と比較して成長率がドーンと大躍進しました。
現在の株価は直近の第一四半期の成長率を織り込んでいるような気がしますので、
今回の決算では昨年の第二四半期実績に直近の決算の成長率を掛けた29.045百万円×1,2倍=34,854百万円、EPS8.5円×1.4倍=11.9円以上の実績を出さなければ、
株価は上昇しないのではないかと想定してみます。
売上高予測の34,854百万円は直近四半期実績(33,674百万円)とそれほど大きな違いはないため、十分達成可能な数字だと思えます。

米国株

保有銘柄明細

企業名〈ティッカーシンボル〉保有数量平均取得単価現在値時価評価単価評価損益額評価損益率
モデルナ〈MRNA〉NISA64$73.93$70.5$4,513.9-$217.7-4.60%
モデルナ〈MRNA〉特定10$63.76$70.5$705.3$67.710.61%
ロケット・カンパニーズ〈RKT〉54$24.46$20.6$1,110.8-$210.0-15.90%
バイオンテック〈BNTX〉25$72.51$88.69$2,217.3$404.522.32%
ロイヤルティ・ファーマ〈RPRX〉40$40.63$39.01$1,560.4-$64.8-3.99%
小計$10,107.7-$20.3-0.20%
円換算計1ドル¥104.70¥1,058,271-¥2,121-0.20%

【保有米国株】円グラフ

【保有米国株】今週の動き

10月の中頃にロイヤルティ・ファーマが1734万株の公募をを発表しました。その影響が大きく、株価はずるずると下がっております。
この銘柄は長期的に投資していこうと決めているので、これは買い場だと思い、ロイヤルティ・ファーマの株を20株買い足しました。(現在保有株数40株)
平均取得単価は少し下がり41.96ドル→40.63ドルとなりました。

11/3に大統領選挙が待ち構えており、来週は直前週となります。10月の米国市場は大きな波乱もなく今週まできましたが、来週も何事もなく無事に乗り切ってくれるでしょうか、、
まだまだ結果が見えない接戦みたいのですので、選挙結果が分かった時にどのように市場が反応するのか非常に気になります。

【日本株・米国株】合計

今週末時点での保有資産合計

時価評価単価評価損益額評価損益率
日本株¥1,164,800¥126,08812.14%
米国株¥1,058,271-¥2,121-0.20%
合計¥2,223,071¥123,9675.9%

週ごとの資産推移

※2020年売却済み損益額:+211,963 円(ソフトバンクグループ、投資信託売却益)、+103.39ドル(ユニティソフトウェア売却益、ロイヤリティファーマ配当金)

以上、ご覧いただきましてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました