【ポートフォリオ公開】保有銘柄収支報告 12月 3週目

ポートフォリオ公開
スポンサーリンク

今週末時点(2020/12/19)でのポートフォリオ公開です!

こんにちは!

12月も3週目が終わろうとしています。

来週の金曜はクリスマスですが、今年のクリスマスはあまり浮かれた雰囲気にはならなさそうですね、、

日本では毎年、このシーズンになると商業的な理由で無理やり盛り上げているようにも感じられてしまうので、ひっそりと過ごすクリスマスシーズンはそれはそれで良いのではと思っております。

今月からアイキャッチ画像にしております画像ですが、車がツリーを背負っております。

アメリカではクリスマス前になると、このように生木(もみの木)を購入した車が走っている光景が良くみられるそうですが、今年は例年にもまして、生木が売れているそうです。

アメリカでは非常に厳しい外出制限がかけられており、人と人との接触が限られている中、

せめて自然の温かみに触れられたらなという理由で人々は生木のツリーを購入いるみたいですね。

2020年含み損益・実現損益

保有日本株・米国株 評価損益

時価評価単価評価損益額評価損益率
日本株¥1,627,800¥295,92822.22%
米国株¥1,283,618¥57,2194.67%
合計¥2,911,418¥353,14713.8%

売却済み資産、配当金等の確定損益

実現損益配当金合計額
日本株¥160,000¥7,460¥167,460
米国株$6,515.26$9.60$6,524.86
投資信託¥107,986¥107,986

・日本株・米国株の時価評価単価(円ベース)は2,911,418円、評価含み益は353,147円(+13.8%)となりました。
・米国株に関しては銘柄の新規購入(UBER,LYFT,RKT)・売却(BNTX,GDRX)実施致しました。先週末の実現利益6,164ドル→今週末の実現利益は6,515ドルと増えております。日本株、投資信託の売却額を合わせて、トータル実現益は90万円前後となりました。
・簿価上にはなりますが、投資による資産増(評価損益+実現損益)は+125万円前後となりました。

保有銘柄ポートフォリオ

日本株ポートフォリオ

〈銘柄コード〉企業名保有数量平均取得単価現在値時価評価単価評価損益額評価損益率
3415TOKYO BASE(NISA)1200¥294.5¥513¥615,600¥262,20074.2%
3415TOKYO BASE(特定)400¥330.3¥513¥205,200¥73,08855.3%
3092ZOZO200¥2,766.0¥2,539¥507,800-¥45,400-8.2%
7546西松屋チェーン200¥1,465.80¥1,496¥299,200¥6,0402.1%
小計¥1,627,800¥295,92822.2%

米国株ポートフォリオ

〈ティッカー〉企業名保有数量平均取得単価現在値時価評価単価評価損益額評価損益率
ABUSアビュータス・バイオファーマ100$4.42$4.4$435.0-$7.2-1.62%
DOCUドキュサイン10$237.86$241.0$2,410.0$31.41.32%
LYFTリフト30$48.24$50.0$1,499.4$52.23.61%
PINSピンタレスト14$59.77$70.36$985.0$148.317.73%
RKTロケット・カンパニーズ50$21.61$21.6$1,082.0$1.70.16%
RPRXロイヤルティ・ファーマ60$39.41$44.40$2,664.0$299.712.68%
UBERウーバー・テクノロジーズ10$52.07$50.6$506.2-$14.5-2.78%
ZMズーム・ビデオ・コミュニケーションズ7$399.99$406.01$2,842.1$42.11.51%
小計$12,423.7$553.84.67%
円換算計¥1,283,618¥57,2194.67%
1ドル=¥103.32

保有銘柄週間増減率

日本株週間増減率

〈銘柄コード〉企業名11/811/1411/2211/2812/0512/1212/19週間増減率月間増減率
3415TOKYO BASE¥414¥512¥459¥449¥502¥516513-0.58%11.76%
3092ZOZO¥2,855¥2,752¥2,471¥2,588¥2,515¥2,7072539-6.21%2.75%
7546西松屋チェーン1705165917951505¥1,49614991496-0.20%-16.66%

米国株週間増減率

〈ティッカー〉企業名11/811/1411/2211/2812/0512/1212/19週間増減率月間増減率
ABUSアビュータス・バイオファーマ$4.01$3.9$4.411.25%
DOCUドキュサイン$243.22$225.5$241.06.88%
LYFTリフト$50.0
PINSピンタレスト$64.74$62.32$66.85$69.72$67.31$71.13$70.36-1.08%5.25%
RKTロケット・カンパニーズ$21.6
RPRXロイヤルティファーマ$40.24$42.12$40.37$41.60$42.97$42.41$44.404.69%9.98%
UBERウーバー・テクノロジーズ$50.6
ZMズーム・ビデオ・コミュニケーションズ$500.11$403.58$439.60$471.61$410.01$397.01$406.012.27%-7.64%

保有資産推移・考察

【保有日本株】今週の動き

保有銘柄につきましては今週は軟調な値動きとなりました。
来週の21日には西松屋チェーンの第三四半期の決算発表がありますので、しっかりと確認していきたいと思っております。
また12月にはいってから、コロナ感染者が拡大しており、アパレルの小売店の販売が苦戦しているのではないかと想定しております。
ZOZOにとっては追い風の状況かもしれませんが、TOKYO BASEは今月の売上は落とし込む可能性が高いような気がします。

【保有米国株】今週の動き

ティッカー備考
新規購入UBER,LYFT,RKTUBER,LYFTは中長期、RKTは短期狙い
追加購入ZM5株追加購入
売却GDRX,BNTX保有株全数売却

今週はアフターコロナ銘柄としましてLYFT(リフト)、UBER(ウーバー)の2銘柄を新規購入致しました。
ウーバー、リフトともに配車サービスをメイン事業とした、移動ビジネスプラットフォームを提供しております。

以下、2社の概要をまとめました。

ティッカー売上(TTM)事業展開展開国
UBER$12,9Bライドシェア、イーツ事業等5つの事業アメリカ、カナダ含む世界70国前後
LYFT$2,8Bライドシェアカナダ、アメリカ

コロナの影響を受けて、そもそも人が外にでないという状況ですので、両企業の今年の決算はボロボロです。
(ウーバーに関しては、イーツ事業にシフトチェンジをして、同事業の売上を急拡大しております。)
株価も今年は一時期大きく下げておりました。11月以降にワクチン関連のポジティブなニュースが出てきて、株価が上昇している現在のタイミングで購入致しました。
来期以降の景気回復局面に向けて、売上も回復すると見込まれますので、中長期的に保有してみようと思います。

また両社を説明するキーワードとして「シェアリングエコノミー」があげられます。
所有する時代→シェアする時代への変遷の中で、(モノ、人等)移動手段の共有を両社は提供しております。
「シェアリングエコノミー」のキーワードの中で、もう一社参考にしている企業はABNB(エアービーアンドビー)です。
同社は個人間で民泊を募集できるプラットフォーム(場所の共有)を提供しております。
エアービーアンドビーは今月に上場を実施して、予想をはるかに上回る株価がついてしまいました。
※エアービーアンドビーも旅行者が激減しているので目先の業績はボロボロです。

ティッカー時価総額 ※12/19時点PSR
UBER$89.3B6.76
LYFT$15.71B5.4
ABNB$87.24B26.15

「シェアリングエコノミー」という観点から考えれば、ABNBも非常に魅力的ですが、
PSRが非常に高くなっております。
ABNBと比較すれば、UBER,LYFTは割安に見えます。

日本では、ウーバーイーツがとてもはやっておりますが、
ライド事業(個人タクシー)は規制が厳しく、日本での展開は苦戦しているようです。
民泊に関しても、同様に日本では規制が厳しいようで普及しているとは言えない状況だと思います。、、

色々な利権、しがらみがある分野だとは思いますが、
今後の投資テーマとしては非常に面白いと思っておりますので、
今後投資を行いながら、色々と調べていきたいと思っております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました