【ポートフォリオ公開】保有銘柄収支報告 2月1週目

ポートフォリオ公開
スポンサーリンク

今週末時点(2021/2/7)時点でのポートフォリオ公開です

今週は株式投資を始めて以来、過去最高の資産増となった週となりました。。

2020年の11月末には、当時の保有銘柄のモデルナ・バイオンテックの株価が大きく上がりましたが、それ以来の大幅な資産増がこのタイミングでくるとは思いませんでした。

当時の記事です。

今週は株式市場全体の地合いがよく、保有銘柄は日本株が3銘柄、米国株は8銘柄ありますが、全銘柄の株価が上昇しました。

特に、ポートフォリオの核となっておりましたTOKYO BASE、ZOZO、ZM(ズーム)の株価が大きく上昇しました。

2021年含み損益・実現損益

保有日本株・米国株 評価損益

時価評価単価評価損益額評価損益率
日本株¥1,581,300¥513,04248.03%
米国株¥2,178,473¥261,84713.66%
合計¥3,759,773¥774,88926.0%

2021年売却済み資産、配当金等の確定損益

日本株 205,500円

米国株 +20.43ドル

・日本株・米国株の時価評価単価(円ベース)は3,759,773円、評価含み益は774,889円(+26.0%)となりました。
・今週は追加購入(DOCU)、売却(TOKYO BASE、ZOZO)を行いました。
・含み益は先週から451,039円、確定利益は205,500円増加しました。
 ※米国株は週末時点の為替レートで円に換算

保有銘柄ポートフォリオ

保有銘柄週間増減率

日本株週間増減率

〈銘柄コード〉企業名01/1001/1701/241/312/7週間増減率月間増減率
3415TOKYO BASE¥476¥467¥449¥472¥64336.23%35.08%
3092ZOZO¥2,732¥2,800¥2,994¥2,933¥3,58522.23%31.22%
7546西松屋チェーン¥1,549¥1,517¥1,458¥1,407¥1,5046.89%-2.91%

米国株週間増減率

〈ティッカー〉企業名01/1001/1701/241/312/7週間増減率月間増減率
ABUSアビュータス・バイオファーマ$3.87$3.91$4.05$3.78$4.159.79%7.24%
DKNGドラフト・キングス$54.11$63.8718.04%
DOCUドキュサイン$244.54$249.28$255.15$232.89$250.377.51%2.38%
LYFTリフト$47.50$47.88$47.81$44.46$53.1219.48%11.83%
RPRXロイヤルティ・ファーマ$51.27$51.95$51.16$47.01$47.040.06%-8.25%
SEシー$210.16$226.05$236.49$216.71$256.7618.48%22.17%
UBERウーバー・テクノロジーズ$53.28$55.52$54.31$50.93$58.5815.02%9.95%
ZMズーム・ビデオ・コミュニケーションズ$349.61$384.53$383.40$372.07$419.5912.77%20.02%

保有資産推移・考察

【保有日本株】今週の動き

先週末にはZOZOの決算発表がありまして、その内容を受けて月曜日はストップ高となりました。
翌日以降も下落することなく、高値を維持しております。
先週時点では200株保有しておりましたが、そのうち100株を売却致しました。

ZOZOは2018年に購入した銘柄で2年以上の保有となりました。
その当時は投資に対する知識もなく、とりあえず自分が知っている銘柄を買ってみようぐらいの感覚でした。
今振り返れば、一歩間違えればかなり危険だったとは思いますが、改めてZOZOのビジネスや財務状況をみてみると、この銘柄に投資して正解だったなと思います。。

TOKYO BASEに関しては、月次発表がありまして、1月の全社売上が昨対82.3%と2020年5月以来の昨対割れの着地となってしまいました。1月から緊急事態宣言も発令されており、仕方ないとは思いますが、小売店は非常に厳しい状況が続いてますね。。

同業者のアダストリアは1月月次は昨対79.0%、ユナイテッドアローズは昨対72.7%と同じような数字で着地しております。

ただし株価に関しては、月次発表には全く反応せずに大きく上昇しました。
金曜日に至っては、一日に14.01%上昇しまして、全保有の1600株のうち、400株売却しました。
本来であればTOKYO BASEは数年単位で保有するつもりでいましたが、今週はあまりにも大きく株価を上げましたので、NISA枠以外の持分を一旦手放しました。
今後TOKYO BASEの株価が下落調整局面があれば、再度拾っていきたいなと、今のところ考えております。

【保有米国株】今週の動き

1月末の調整局面を終えて、今週はDKNG、LYFT、UBER、ZM、SEが10%以上の上昇しました。
ZMに関しては、しばらくは下落トレンドでしたが、来週以降はこのまま上昇トレンドに乗ることが出来るかが鍵となりそうです。

また今月以降の見通しに関しても、全体的に決算の内容がよく、しばらくは堅調な展開が続くのではないかと予想しております。

加えて、事前予想では前年同期比で減益になると見られていた2020年第4四半期の決算発表についても、S&P500指数採用銘柄のうち293社が発表を終えており、全体的には前年同期比で3.6%の増益と回復基調にあるという結果となっています。

https://note.com/heihachiro888/n/nb4750dd7f758

いつも参考にさせて頂いている岡元平八郎さんのノートから引用させて頂きました。

米国株、2月の調整はこれからか、それとも既に起きたのか?|ハッチ|note
マネックス証券 チーフ外国株コンサルタント 岡元兵八郎 米国では歴史的に2月は株価が弱含む月となっています。私も1月のお客様向けのライブ配信でもそう紹介し、その可能性を信じていました。ところが最近の株式市場を取り巻く環境をみてみると、2月に調整が起きない可能性が出てきたのではないかと思い始めています。 調整しな...

以上、ご覧頂きましてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました