【ゲーム関連銘柄】ユニティソフトウェアがIPOしたので調べてみた。

企業分析
スポンサーリンク

米国時間で9/18にユニティソフトウェアという会社が米国で新規上場しました。9月のIPO(新規上場)銘柄の中でも注目されている銘柄のひとつです。英語表記ではUnity Software Inc. ティッカーシンボルがUです。

ユニティソフトウェアとは

概要

事業としてはゲームクリエイターに開発エンジンのプラットフォームを提供している会社です。
日本での有名なゲームですと白猫プロジェクトポケモンGOなどがユニティのエンジンを使用しております。(ユニティがこれらのゲームを開発しているわけではありません。)また社長はJohn Riccitielloという方ですが、以前はエレクトロニックアーツの社長でした。

上場前にS-1と呼ばれる新規株式公開前に、米証券取引委員会に提出する書類がありますが、その冒頭に自社の企業概要を説明している箇所がありますので、以下抜粋致します。

Unity is the world’s leading platform for creating and operating interactive, real-time 3D content.

We believe the world is a better place with more creators in it. Creators, ranging from game developers to artists, architects, automotive designers, filmmakers and others, use Unity to make their imaginations come to life.

https://www.sec.gov/Archives/edgar/data/1810806/000119312520227862/d908875ds1.htm#toc908875_10 より引用

日本語訳:
ユニティは相互的でリアルタイムな3Dコンテンツの作成、運用を行う世界でも有数なプラットフォームである。我々はクリエイターがユニティを使用することで世界がよりよくなると信じている。ゲーム開発者からアーティスト、建築家、デザイナー、映画監督に至るまで、ユニティのプラットフォームを使用することによって、彼らの創造を実現することができる。

世界のモバイル、据え置き、PCゲームの半数以上はユニティのゲームエンジンを使用して制作されております。ユニティのプラットフォームを使用しているゲームの使用ユーザー数は月平均で1.2億人です。(2019年実績)
競合相手はエピックゲームが開発しているアンリアルエンジンです。この2社で開発プラットフォームのシェアを大きく占めている状況です。

エピックゲームと言えば、最近アップルとエピックゲームが自社開発しているゲーム”フォートナイト”の手数料を巡って揉めています。この問題が大きく発展すれば、アップルストアにて取扱があるアンリアルエンジンを使用しているゲームにも影響を与えてしまう可能性があります。

事業内容

またユニティの事業は大きく2つに分かれており、ゲーム開発者向けに、

  1. Create Solution(ゲーム開発のプラットフォームを提供する)
  2. Operation Solution(収益化の手段を提供する)

を行っております。

2019年12月の前回決算では売上550億程度($540m)ですが、収益の1/3は1.Create solution、収益の2/3は2.Operation solutionによって生み出されています。

特徴

ユニティは開発者向けにプラットフォームを無償、またはサブスクリプション型で開発提供しております。そしてゲームリリース後にそのゲームがヒットすれば、収益化支援(ゲーム内ででてくる広告ツール等)の一連のサポートも行います。クリエイターにとってゲーム開発からマネタイズまでの一連全てをユニティを使用すればOKということです。

ユニティソフトウェアの強味

・ゲームを自社開発しているわけではないので、それぞれのゲームの人気によって売上が左右されるわけではないことです。あくまでもゲーム開発のプラットフォーム(器)を提供しているだけなので、1つ1つのゲームについて気にする必要はありません。通常ゲーム関連銘柄はゲーム1つの売上で大きく株価が上下してしまうため、今まではまったく興味を持っていませんでしたが、ユニティはプラットフォームビジネスとして、安定的な売上を生み出せると思っております。

・全世界で150万以上のクリエーターがアクティブユーザーとしてユニティを使用しています。またユニティを使用したゲームアプリは月に30億回ダウンロードされており、世界売上上位1,000のうち50%以上のシェアを持っています。今後も確実に成長していくであろうゲーム産業の波に乗れる企業だと思います。

上場初日の株価の動き

公募価格は$52.00で2500万株を売り出しまして、18日の初日に置ける終値は$68.35で取引を終えました。
IPO直後は価格の変動性が大きいとは思いますが、個人的にはとても将来性が期待できる企業だと思いますので、どこかのタイミングで購入してみようと思っております!

コメント

タイトルとURLをコピーしました