【グロース銘柄】ズーム、ピンタレスト購入

ニュース
スポンサーリンク

今週は、ファイザーのワクチンに関するニュースを受けて、今までは手を出して来なかったハイテク銘柄を2社(ズーム、ピンタレスト)購入してみました。

今週の動き

11月9日に製薬会社のファイザーより、現在進行中のワクチンに関して、有効なデータが出ているという内容のリリースが発表されました。

ファイザーHPのリリース文です。第三相臨床試験中のワクチンが90%以上の効力があるとの発表を行っております。

それに伴い、ワクチン銘柄はもちろんですが、コロナの影響を受けて下げていた航空、小売店、トラベル関連の銘柄が爆騰しました。
また、対照的にコロナの恩恵を受けておりましたハイテク株に関しては、大きく下げる展開となりました。

今回のニュースに関しては、会社からの発表に過ぎず、承認が得られるかどうかはまだ分かりません。
現段階ではFDA(アメリカ食品医薬品局)による(EUA)緊急使用許可が11月3週目にもあるのではないかと想定されております。

現在、自分が保有している米国株に関しては、ワクチン株が主力となっております。
FDAからの使用承認がおりれば、問題が無いのですが、万が一承認に関して問題・不備があった際は、ワクチン銘柄が暴落してしまう可能性があるので、ハイテク銘柄が下がった今週のタイミングで、ハイテク株を一部購入してみました。

購入銘柄

ズーム・ビデオ・コミュニケーションズ

在宅ワーク関連のド本命銘柄となります。
11月6時点の終値は500.11ドルでしたがファイザーからのニュースが発表された9日の終値は413.24ドルまで下落しました。
7日も続けて下落しまして、そのタイミングで少しだけ購入してみました。
(平均取得単価:394ドル)
またズームは11月末に決算発表が予定されております。超絶好決算が出てくることは、想定済みだと思いますが、今後のワクチンの動向次第では大きく売られる展開となってしまうかもしれません。
ただ個人的には、ワクチンが国民に行き渡るのは当面先の話であり、それまでは従来のような在宅関連の銘柄は好業績を出すのでないかと思っております。
そういった意味でも、在宅本命銘柄のズームを購入してました。

ピンタレスト

ピンタレストは画像検索をメインとしたSNSプラットフォームです。
SNSといっても特定の誰かをフォローしたり、自分が撮った写真をアップするのではありません。
アプリ上で興味のある画像をみつけてたらピン止めして、自己管理するといったサービス内容です。

PIN+INTEREST=PINTEREST

表示される画像は、ピンタレスト内部のものではなく、ウェブ上にある画像をピンタレストがキュレーションして表示しております。
画像をピン止めするということは、それに紐づいたサイトページだったり、商品紹介ページを保存することになりますので、画像の保存というよりもサイトの保存・ブックーマークとしての使用がこのアプリのメインの使用方法となります。

以下サイトにも詳細説明がありますのでご紹介させて頂きます。

MAU(月間アクティブユーザー数)は4億人という非常に大きなプラットフォームとなっております。(twitterは3.5億人ほど?と公表されているので、このユーザー数からみてもピンタレストはとても影響力があります。)

10月末に発表された決算がすごくよくて、株価も跳ね上がっていたのですが、ズーム同様ワクチンのニュースを受けて、一気に売られてしまう展開となりました。
ただし、今後クリスマスに向けて、広告収入が増えていくことが予想されますので、今回の下落タイミングで購入してみました。

最後に

今回購入した銘柄はどちらも米国企業ですが、日本においても、ズームは今や必須ツールとなっておりますし、今回のパンデミック以降にも引き続き使用されるサービスだと思っております。今後のワクチン絡みのニュースで短期的な下落はあると思いますが、長期的な目線で保有を考えております。

以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました